北三陸ヒストリア デジタルアーカイブ|KITASANRIKU Digital Archives

寺里住居跡

最初 前 次 最後
寺里住居跡
寺里住居跡
寺里住居跡
寺里住居跡
寺里住居跡
寺里住居跡
寺里住居跡
寺里住居跡
前の画像  (1/8)  次の画像
テラサトジュウキョアト
寺里住居跡
地域 中心街
所在地 岩手県久慈市寺里第29地割 寺里墓地周辺
年代 奈良・平安時代
指定年月日 市・昭和48年10月8日
解説 久慈川左岸の南に張り出した丘陵地平坦面に立地する。標高は約40mである。地目は雑木林、荒畑、墓地で、この一帯に奈良・平安時代の集落跡が存在している。
開墾、墓地造成の前に発掘調査が行われ、数棟の竪穴住居が検出され、土師器・須恵器・土製紡錘車等が出土している。他にも浅い凹地があり、竪穴住居跡の存在を確認することができる。